• お問い合わせ

ビジョン・ストーリーを軸とした
プレゼンテーション力向上支援・人事業務支援

ブログ

2014/12/06

相手を見て話すということ(4)

31981ce00b89e3c6e6b19954a8c13b86_s

こんにちは。ビーユアセルフの岩下宏一です。

 

 

さて、相手を見て話すことの効用、その4。

 

 

「自分に視線を向ける人のことは、気になる」

 

 

覚えがありませんか?

クラスのあの子が、なんとなくこっちを見ている。

それまでは特に意識していなかったけど、やっぱり、見ている。

ちらっちらっ。

 

 

・・・なんだか、自分も気になってきた。

今までは意識していなかったのに、何だか気にしてしまう。

彼(彼女)のしぐさや会話の中身が、だんだんと気になってくる・・・。

そう、そういうものなのです、人間って。

 

 

ただ、ひたすら凝視するのはNGですよ!

時には視線を外して、自分もスライドを見たりしながら、話している時間の七割くらいは、聞き手を見るようにしましょう。

一人をじっと見る必要はありません。

複数の聞き手を、まんべんなく見ていくことが大事です。

今度からやってみましょう!

 

相手を見て話すということ

相手を見て話すということ(2)

相手を見て話すということ(3)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です