• お問い合わせ

ビジョン・ストーリーを軸とした
プレゼンテーション力向上支援・人事業務支援

ブログ

2018/08/01

5年目に入りました

38023563_2061175177226252_290463943829225472_n

 

こんにちは。

ビーユアセルフの岩下宏一です。

 

事務所を立ち上げてから昨日で丸4年、今日から5年目に入りました。

これまで生き永らえたのもひとえにご縁のあった皆様のおかげです。
改めて感謝申し上げます。

 

 

初めは右も左もわからず、何の仕事もありません。
お金がどんどん減っていくのが怖くて使いたくなくて、ペットボトルに水道水を詰めて飲料用に持ち歩いていました

半ば無理矢理に「自分のキャリアの点と点をつなぐ」発想でプレゼンテーション支援のお仕事を始めました。
芝居の経験をビジネス上の伝える場面で使えると考えたのです。

 

 

教え始めて早々に、「型を教える」「表面を取り繕う」ことには自分はなんの興味も持てないことに気づきました。

「人・組織が自分の考えや想いをありのまま表現し、わかりあう」
「ありたい自分やなりたい自分になる」

ことのお手伝いをしたいのだ、ということに気づき始めました。

何らかのバイアスがかかり、「ホンネではないホンネっぽいこと」を自分でも気づかずに発信してしまっている人が意外と多いのです。

教えているうちにだんだんとお声がかかるようになり、一つひとつのお仕事を丁寧にやろうと心がけていたら少しずつ他の仕事も増えてきました。

貯金は下げ止まるまでに1年半かかりました。

 

 

最近は自分が何屋だかよくわかりませんが、突き詰めると直感的につけた事務所の屋号

「Be yourself」に行き着きます。

不思議なものです。

 

 

今は、
プレゼンテーション系の企業内研修やコンサルティング3
企業主催のオープン型プレゼンテーション系セミナー2割
その他研修2割(高校生向けキャリア授業、階層別やダイバーシティなど)
会議、プロジェクトやワークショップのファシリテーション2割
そのほかお芝居したりパネルディスカッションのモデレーターしたり1割

こんな感じで活動しています。

すべてに共通しているのは、人が自分を表現し、わかり合うことを支援する、その触媒となる、ということのような気がします。

一方的なティーチングはありません。
自分の思惑に固執して何かを進めることもありません。
全てはその時、その場に向き合うことから始まります。

 

 

一寸先は闇とはいえ、これからはもう少し高い視座で、やりたいこと・やれることを整理し、もっと世のお役に立てるようになりたいと思います。

「やりたい」ではなく
「やります」「やりました」を発信できるように。

一人ではなく、いろんな方と一緒に何かをやっていければと考えていますので、もしお声がけさせていただいた際にはどうぞよろしくお願いいたします。

 


写真はツユクサ。
夏に1日だけ咲く花ですが、涼やかな青が好きです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です